HIGANメンバーによるブログ:ピロリ菌との出会い・・医学に全くの素人・・が何故?ー堀清美ー

皆さんに私達の活動を知っていただくために、活動メンバーによる自己紹介ブログを始めます。まず1番バッターは事務局長の堀です。以下ご覧ください。



「今回の胃カメラ検査は全く問題ありません」毎年胃カメラ検査を受診し、水戸黄門様の印籠のごとき由緒正しいお墨付きを頂き一安心。

私と胃の闘いはようやく平穏な時代を迎えている。かつて慢性胃炎・萎縮性胃炎・十二指腸潰瘍で胃薬が手放せない日々。上司からは「胃炎、十二指腸潰瘍になってようやく一人前の社会人」と言われていた、今では想像もつかない暗黒の時代。

親身に相談にのって下さったのは地元のDr.であった。真夏の暑い盛りにピロリ菌除菌を勧められ、「ピロリ菌って何・何処にいるの???しかも保険適用外って?・・・」

何と、私とピロリ菌との出会いは自身の胃の中であった。胃の中で育てていたとは・・・

仕事終わりに飲むビールの美味しさを1週間我慢し、仰せにしたがって薬を飲み除菌。今では胃痛も感じることなく、30代の頃よりさらに元気に。

医学に全く素人の私がピロリ菌を退治するお手伝いをするべくHIGANに関わっているのは、自身で経験した痛みの歴史を繰り返して欲しくない・・・との一念。

胃で苦しむ人がいない世界を目指して。HIGAN が胃癌を撲滅します!と言いたい。


アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square