胃癌を撲滅する会という NPO

June 28, 2016

 

胃癌を撲滅する会とは、まずはどんな会なのか、ホームページを覗いたら少しわかっていただけたでしょうか?

 

簡単に言うと、日本の優れた内視鏡技術やピロリ菌の弊害(胃潰瘍や胃癌の原因となる菌)をピロリが蔓延する新興国の人に知って伝えていきたい。それには潤沢な資金を持たない私達医者ができることは、まず日本の技術を現地のお医者さんに伝授することかなと思ったんです。

ドクタラーゼという雑誌のインタビューの時にも話したのですが、私の紆余曲折の人生の中でインドの僻地で医者をする機会があり、その時この活動を思いつきました。愁訴を持った患者さんが結構いてその時に根本的なお手伝いができなかったから。

私は臨床医、免疫研究者、ちょっとだけ公衆衛生といろんな分野を渡ってきて、自分の非力を感じながら生きてきたと言ってもいいかもしれません。人生も後半にさしかかり、そんな中でちょっとは人の役に立てることもしたいよな、と思いたち、こんな会を沢山の皆さんの協力を得てはじめました。

これからが活動の本番で、やるべきことは山積しているのですが、まず一歩を歩み出すことから始めようかと思っています。

興味ある!と思っている方、ご連絡待っています。大きな組織ではなく個人の力が反映できるような会にしたいと野望を持っています。会員は医者だけでなく、環境学者、基礎医学者、といろいろです。これからもっと多くの分野の方に参加していただき、大きく羽ばたけたら最高です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

押味和夫先生インタビュー(名医をめざしてーその1)

May 16, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please re